fc2ブログ

人生はいろいろある

太宰治の「人間失格」という小説が好きです。自伝的小説ともいわれていて、太宰の晩年の作品です。作中で主人公が女性と心中しようとするのですが、太宰自身も女性と入水して話題になりました。
一人の男性の破滅の物語ではありますが、その内容が嫌に生々しく、本当にこんなことがあったのかもしれないと思わせる静かな迫力があります。幼いころから厳しい父親に抑圧され、道化を演じることが日常茶飯事になり、自分の本当の顔が分からないまま成長し、自分を偽りながら近づいてきた女性たちとかかわっていく…これだけ読むと作られた物語だなと思いますが、なぜか他人事ではないような気がするのです。
この男性の運が悪かったというだけで、いくつかの要素が重なったら本当に破滅的な人生になる人もいると思います。いえ、実際に入るのでしょう。そして犯罪に走る人も少なくありません。何も失うものがない人こそ本当に強いのだと、以前ワイドショーでそんな言葉を聞いたことがあります。
人生はいろいろあります。私も一見安定した人生のように感じますが、今までいろいろありました。話したい事、話したくない事の両方あります。仲良くしている友人たちもそうでしょう。いつもニコニコしている優しい人でも、過去に何があったかは本人にしかわからないのです。
本を読むこともそうですが、いろいろな人と出会って話を聞くことで、様々な人生を知ることができます。知見を広げるためにも、人生はいろいろあることを理解しておくのは大切かもしれません。
スポンサーサイト



プロフィール

jukudotto

Author:jukudotto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR